Top 住宅ローン減税 >住宅ローン減税について

2008年08月17日

住宅ローン減税について

今回は住宅ローン減税について紹介したいと思います。
内容は知っている方も多いと思いますが住宅ローン減税は年末のローン残高の
1%分を還元(減税)してくれるというものです。

住宅ローン残高の1%って大きいですよ,残高2000万円で20万円の還元
ですから。

私も,昨年末には減税していただきました。約13万円。

そうなのです,私の住宅ローン残は約1300万円なんですよね。


このありがた〜い住宅ローン減税ですが,2008年末で終了する予定です。

”予定”と書いたのが意味深でして,住宅ローン減税はこれまでも内容は変え
ながらも延長を繰り返してきたのです。


目的は景気対策,住宅を買えば数千万円の大きなお金が動きますし家を買えば
家具も家電も買い変える人が多いので経済効果はとても大きいのです。


政府としては景気対策で住宅ローン減税を行っているものの本音を言えば減税
は止めたいはずです。

2002年以降,緩やかながら景気回復してきて住宅ローン減税廃止の背景は
整ったかに見えましたが昨年から景気も減速,後退し始めています。

日経平均株価も昨年のピークから30%も下げてるのです。


こんな状況ですので住宅ローンの延長を求める声が出てもおかしくないと思います。

8月か9月には臨時国会が開かれると思うので住宅ローン減税について何らかの議論
がされるかも知れません。

普段,国会になんて興味ないでしょうが新聞に目を通すだけでも良いので注目
してみて下さい。




【編集後記】


北京オリンピック真っ最中ですね。
心配された日本選手へのバッシングは今のところ(?)大丈夫でしょうか。

毎年,今の時期は高校野球で盛り上がるのですけどオリンピックの陰に隠れて
しまっている感がします。

4年に一度のビッグイベントですからね,仕方ないですか?

日本選手,頑張ってください!!!





【今日のまとめ】

住宅ローン減税は私たちにとってはとても魅力ある制度。是非延長して欲しいもの。
政治の動きにも注目!



Top 住宅ローン減税 >住宅ローン減税について
posted by takaya at 07:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅ローン減税
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。